スポンサーリンク

 

脱毛したら絶対2度と生えてこない脱毛方法ってあるの? entry33

『永久脱毛』は『永久ではない』可能性があることをご存知?

 

本当の『永久な脱毛』とは何か、その疑問を解説します。

 

 

 

◆永久脱毛と言われている脱毛方法とは?

 

◆美容電気脱毛は永久的に毛が生えなくなります。

 

◆美容電気脱毛のメリット。

 

◆美容電気針脱毛のデメリット。

 

◆美容電気脱毛ができる施術サロン。

 

◆美容電気脱毛で施術を受ける時の注意点。

 

-----------------------------------------------------------

 

◆永久脱毛と使われている脱毛方法とは?

 

光脱毛や医療レーザー脱毛に対して永久脱毛という言葉を使うことがありますが

 

♪抑毛効果のある脱毛は永久脱毛とは言わないんですよ!♪

 

永久脱毛とは毛が永遠に生えてこなくなる脱毛方法ですが実は、
医学的には永久脱毛という言葉は無いんですよ。

 

正確には 「不再生脱毛」か「永久減毛」 と言います。

 

「脱毛終了1ヶ月後の時点で毛の再生率が♪20%以下♪の場合」です。

 

 

また現在では、最終の処理から6か月経過しても毛が生えなかった場合に
永久脱毛という解釈をすることが一般的なんです。

 

このような理由で、本来の永久に毛が生えてこないという意味ではないんです。

 

 

しかし最近では「永久脱毛」という言葉が独り歩きして永久に毛が生えてこない
という意味で使われる場合もあって、永久脱毛という言葉が浸透してきました。

 

 

◆永久に脱毛できる方法は 美容電気脱毛 なのです■

 

美容電気脱毛以外の光脱毛や医療レーザー脱毛は、毛が生える
可能性があるので、永久脱毛とは言わないんです。

 

よくネットで医療レーザー脱毛は永久脱毛です

 

と説明されているサイトがありますが、それは間違いです。

 

毛が一時的には生えなくなったとしても、光脱毛や医療レーザー脱毛は
再び生えてくる可能性が少なからずあるので、永久的に毛が
生えてこなくなるということはありません。

 

 

なぜ光脱毛、医療レーザー脱毛は毛が再生するのか?

 

それは毛を作り出す毛乳頭は残っているからです。

 

 

光脱毛や医療レーザー脱毛は毛乳頭の破壊ができません。

 

機能を低下させて毛を生えにくくすることしかできないのです。

 

そのため毛乳頭が機能を回復すれば、毛が再生する
可能性があります。

 

 

◆美容電気脱毛は永久的に毛が生えなくなります。

 

 

 

なぜニードルを使った美容電気針脱毛が唯一の永久脱毛と言わるのでしょうか?

 

美容電気針脱毛は毛乳頭を破壊するからなのです。

 

毛は毛乳頭がある限り抜け落ちてもまた必ず生えてきます。

 

毛は毛乳頭の毛母細胞がある限り、抜け落ちても再生し、再び成長します。

 

 

美容電気脱毛は毛穴に針のような細い器具を挿入しそこに微弱な電気を流し
毛乳頭を破壊毛の再生を停止します。

 

そのため施術を行った毛穴からは 二度 と毛が生えて来ません。

 

ただし美容電気脱毛で毛乳頭を破壊できるのは、成長期 の毛のみです。

 

この点は光脱毛や医療レーザー脱毛と同じですが、美容電気脱毛は
毛を伸ばした状態でないと施術を行うことができません。

 

 

針のような器具を毛穴に挿入するときに毛の生えている方向と同じに
入れていく必要があります。

 

 

また微弱の電気を流すと、すぐに毛が抜けるので、
その時点でピンセットを使って毛を引き抜いて処理していきます。

 

毛の向きとは違う方向に器具を入れると 激痛 を起こしますし、
毛根部まで針を挿入していくことができないため、施術時は毛を伸ばしておく
必要があるのです。

 

 

毛乳頭まで器具を挿入して電気を流さすことで毛乳頭を破壊します。

 

 

確実に毛乳頭を破壊するのが永久脱毛と言われている美容電気脱毛です。

 

 

◆美容電気脱毛のメリット。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛は何百本もの毛を一気に脱毛できますが、
美容電気脱毛は1本ずつ脱毛し毛乳頭を破壊していくので、
確実に毛を生やさなくすることができます。

 

 

また地黒の人や肌が日焼けしている人、メラニン色素のない白髪でも、
確実に永久脱毛できるので、光脱毛や医療レーザー脱毛できない人にも対応します。

 

どんな肌質や毛の状態でも正確に毛乳頭を破壊し、脱毛できるという点もメリットの一つです。

 

◆美容電気針脱毛のデメリット。

 

美容電気脱毛のデメリットは、◆高額な費用と施術時の◆痛みです。

 

美容電気脱毛は毛穴に細い針のような器具を挿入して電気を流すので、
部位によっては 強烈な痛み を感じる場合が生じることがあるんす。

 

その日の体調や、施術者の技術でな痛みも変わりますよね。

 

 

体調にも左右されますし、施術者の腕にも左右されるポイントです。

 

普段は殆ど痛みを感じない人でも肌が乾燥してたり、寝不足、体調が悪いと

 

強い痛みを感じます。

 

 

二つ目のデメリットは、脱毛にかかる費用。

 

脱毛料金は1本いくらか、施術時間で料金を算出するサロンがあります。

 

前より美容電気脱毛の料金は安くなっていますが、やはり高額なことに
変わりはありません。

 

 

脱毛料金が1本いくらで料金を算出するサロンでは、毛の量が多い部位を
脱毛する場合は、高額な費用が必要です。

 

 

美容電気脱毛で1本の毛を脱毛するのにかかる料金は約600円ほどです。

 

一般的な女性で、片方のワキに800本以上毛が生えていますから片方のワキの
美容電気針脱毛の費用はおよそ 480,000円 以上、両ワキで960,000円以上
ということになります。

 

やはりかなり高額な費用が必要ですね。

 

 

毛の本数には個人差があるので費用はおよその料金よりも前後します。

 

ワキは狭い範囲にたくさんの毛が生えている部位ですが、
より広い範囲を脱毛する場合、この何倍もの費用がかかります。

 

光脱毛や医療レーザー脱毛など安い費用で気軽に脱毛できる方法があるのを
考えると、美容電気脱毛の高額な費用はやはりデメリットですよね。

 

しかし数本のヒゲを脱毛したいという人や、ホクロに生えた毛のみを脱毛したい場合
そこまで高額な費用にならないので部位によって賢く使い分けましょう。

 

 

実際にかかる費用はカウンセリングで見積もりを出してもらうことができるので、気軽にカウンセリングを受けてみましょう。

 

◆美容電気脱毛ができる施術サロン。

 

確実に毛をなくす美容電気脱毛は医療行為ですので、美容外科クリニックや
皮膚科などの医療機関で施術します。脱毛サロンではできません。

 

医療機関なので、万一のトラブルでも安心、薬の処方、脱毛後の診察も
心配無しですね。

 

 

◆美容電気脱毛で施術を受ける時の注意点。

 

美容電気脱毛は施術者によって痛みや時間、費用に違いがでます。

 

経験を積んで熟練した施術者による美容電気脱毛だと、痛みも少なく、
早い時間で脱毛を完了することができます。

 

 

また美容電気脱毛は成長期の毛のみに対応なので、退行期の毛に
施術しても脱毛できないので、経験の浅い施術者だと適切に処置できない可能性があります。

 

このように施術者の経験と技術レベルによって大きく左右される脱毛方法が、
美容電気脱毛です。

 

それ故に美容電気脱毛を行うときは、腕の良い施術者を見つけることが
最も大切です。

 

知り合いに美容電気脱毛を行っている人がいれば紹介してもらうとのが一番良いですが
まわりにいない場合は口コミを利用するしかないでしょう。

 

口コミで腕の良く、痛みが少ない、という評判の医療機関を探すのも一つの方法ですね。

 

 

またカウンセリングの時点で、不安に思っている事や疑問点を聞いて、
回答の内容から施術者の経験度、熟練度を計るのも良いですね。

 

単刀直入に何人の経験があるか?
この業界は何年くらいの経験なのか?

 

聞いてみましょうよ大切なお肌を施術するのですから。
遠慮は無用、時には図々しくありですよ!

 

威張ることはないですがお客なんですから。

 

曖昧な答えは経験が浅い可能性がありますよね。

 

それまで何人の脱毛を経験し、回数を積んできたのかということが
大きく技術を左右します。

 

 

腕の良い施術者を見つけて、満足のいく美容電気針脱毛を行ってくださいね!

 

 

※引用元・ https://goo.gl/ehzCdP

 

スポンサーリンク