大谷第1打席で初の二塁打

この記事は2分で読めます

ホントに大谷君は凄いね、しかも今から、

これからは色々研究されるから・・・・・・・

みたいなことを言うってましたが、あの若さでクレバーですね。

大谷第1打席で初の二塁打

 

どうしたらあんなに素晴らしい子育てができるんでしょうね?

たぶんご両親共が素晴らしいんでしょうね。

俺とは段違いに。

 

 

◆大谷第1打席で初の二塁打 7番DH先発/速報中

 

<ロイヤルズ-エンゼルス>◇13日(日本時間14日)◇カウフマンスタジアム

 エンゼルス大谷翔平投手(23)が「7番DH」で先発出場。これまでは8番だったが打順が1つ上がった。ロイヤルズ先発は右腕ハメル。

◆大谷第3打席

ロイヤルズ投手は大谷を迎え右腕ハメルから新人サイド左腕ヒルにスイッチ

6回1死一塁 カウント1-1から3球目145キロ直球打って高いバウンドの二ゴロ。一塁到達3秒96。2死二塁に

 

◆大谷第2打席

 

ロイヤルズ対エンゼルス 4回表エンゼルス無死一塁、空振りの三振に倒れるエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 

ロイヤルズ対エンゼルス 4回表エンゼルス無死一塁、ロイヤルズのハメルの前に空振りの大谷(撮影・清水貴仁)

 

ロイヤルズ対エンゼルス戦が行われているカウフマンスタジアムの上空には、雨雲のすき間から夕日が差し込む(撮影・菅敏)

ロイヤルズ投手は右腕ハメル。今季は0勝1敗、メジャー通算92勝

4回無死一塁 フルカウントから9球目、147キロ外角直球空振り三振。粘ったがハメルの勝ち。三振は7個目

 

◆大谷第1打席

ロイヤルズ先発は右腕ハメル。今季は0勝1敗、メジャー通算92勝

2回1死走者なし カウント2-2からの5球目148キロ直球を打って左翼ライン際に落ちる二塁打。これがメジャー10本目の安打で初の二塁打となった

 

ロイヤルズ対エンゼルス 2回表エンゼルス1死、左翼線に落ちる二塁打を放つ大谷(撮影・清水貴仁)

 

ロイヤルズ対エンゼルス 2回表エンゼルス1死、左へ二塁打を放つエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 

ロイヤルズ対エンゼルス 2回表エンゼルス1死、左翼線に落ちる二塁打を放つ大谷(撮影・清水貴仁)

 

ロイヤルズ対エンゼルス 2回表エンゼルス1死、左翼線に落ちる二塁打を放つ大谷(撮影・清水貴仁)

 

試合前

 

 

ロイヤルズ対エンゼルス スタメンが発表され大谷は7番DHとなる(撮影・清水貴仁)

 

ロイヤルズ対エンゼルス 試合開始前、悪天候の予報でグラウンドにシートが敷かれるカウフマンスタジアム(撮影・清水貴仁)

 

登板日を翌々日に控え、ブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷は、サムアップポーズをする(撮影・菅敏)

 

 

 

 

 

 

 

登板日を翌々日に控え、ブルペンで投球練習をするエンゼルス大谷(撮影・菅敏)

 

登板日を翌々日に控え、ブルペンでの投球練習を終えたエンゼルス大谷は、サムアップポーズをする(撮影・菅敏)

 

登板日を翌々日に控え、ブルペンでの投球練習を終えたエンゼルス大谷は、捕手とタッチをする(撮影・菅敏)

 

 

※出典 日刊スポーツ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。